借金癖

借金癖のある方必見!

借金癖とギャンブル

ギャンブルをする人は借金癖が多いと言われています。

私生活の金銭管理もずさんになってしまうため、借りられるところがあると、すぐに借りてしまうということ当たり前になってしまうからです。

そのような状況は経済的な破綻をきたす、一歩手前のような状況なので、決して望ましいことではありません。

無理にそのまま放置しておくと、状況がかなり厳しいことになってしまうので、早期に改善できるようにしておくように意識を変えなければなりません。

 

 

借金をする人の一例では、麻雀店で借金をする「アウト」と呼ばれる負けた金額を店に借りるような借金をしている人は、そのままさらに借金を続けてしまい、生活費のほとんどをギャンブルで使ってしまうことになってしまいます。

このようなひどい例は、そこから生活が抜け出せない、ということを物語っていることになります。問題を放置しないで、早期に解決できるようにしておかなければ、問題は拡大していく一方です。

無理をしないで、まずは自分の状況を冷静に分析することで、対応できることも確実に増えていくことになるので、なるべく問題を解消できるように配慮することが望ましいといえます。

 

 

 

 

 

コメントを受け付けておりません。